『ResorTech Okinawa(おきなわ国際IT見本市)』にてブロックチェーンソリューション出展  | IoT要素技術で次世代を支える
IoTの要となる通信技術を駆使して次世代通信・モノづくりを支えます。業務用タブレットソリューションから日本企業のグローバル化を加速させる海外展開の基盤づくり・運用サービスまで技術者の成長機会が満載です。

『ResorTech Okinawa(おきなわ国際IT見本市)』にてブロックチェーンソリューション出展 

『ResorTech Okinawa(おきなわ国際IT見本市)』にてブロックチェーンソリューション出展 

グラビティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:池田欣邦)とラブロック株式会社(本社:東京都港区、代表者:長瀬嘉秀 (資本・業務提携先、トランスコスモス株式会社様(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の関連会社))は、 2020年2月5日(水)、2月6日(木)に、『ResorTech Okinawa(おきなわ国際IT見本市)』にてブロックチェーン技術を用いたソリューションを出展いたしました。 本展示会のプラチナスポンサーとして協賛および出展をするトランスコスモス株式会社様のブースにて、 グラビティのプロダクト&サービス「CLANK」、Rablockのブロックチェーン技術の連携例等を展示いたしました。


■CLANK(クランク)

  民泊事業者にピッタリなスマート施設管理サービスです。スマートフォン1つで旅行者自らドアを開閉できるスマートロックなど、 様々なデジタル機器をつなぐグローバルIoTサービスです。Rablockのブロックチェーン技術によって、よりセキュアな電子鍵の管理を実現します。
(URL:https://e-gravity.co.jp/product.html)

■『ResorTech Okinawa(おきなわ国際IT見本市)』とは
「リゾート」×「IT」をコンセプトに、観光産業と情報通信関連産業の活力を成長のエンジンとして、全産業の発展と豊かな地域社会の実現を目指し、 国内外のITソリューション提供事業者と、観光をはじめとした幅広い事業者との、新たなビジネスマッチングの機会を目的とした展示会です。

■トランスコスモス株式会社について
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、 お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、 アジアを中心に世界30の国と地域・168の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。 また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。 トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。 (URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)