グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3 | グラビティ株式会社 | IoT要素技術で次世代を支える
IoTの要となる通信技術を駆使して次世代通信・モノづくりを支えます。業務用タブレットソリューションから日本企業のグローバル化を加速させる海外展開の基盤づくり・運用サービスまで技術者の成長機会が満載です。

グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3

グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3

こんにちは。採用担当座間です。

グラビティみんなの座右の銘シリーズvol3

グラビティメンバが、日々業務をしている中で、 上司に言われてはっとさせられた言葉、 励まされたり、背中を押してくれた言葉、 仕事で大切にしている言葉などをご紹介します。

少しでも、どのような想いや考えで日々仕事をしているか 伝わればいいなと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 技術リーダー 40歳

「作らないエンジニアを目指せ!」

単純に聞くと、サボっているような印象だと思いますが、 これは、私が新入社員時代に大変お世話になった、 非常に仕事ができる先輩エンジニアの言葉です。

私たちエンジニアは成果物を作って終わりではありません。 決められた期日までに、品質を保証できる成果物を お客様に納品することが目的です。

プログラムですと、コードを書けば書いた分だけ 後々のテスト工程で品質を担保することに工数を取られます。 お客様の要求する仕様を満たすプログラムを書くことは 最低限の求められることですが、 新入社員時代にその先輩から教わったことが、

「そこで如何に無駄なコードを書かずにお客様の要望に応えるか、 少ない工数で最高のパフォーマンスを出すことを常に意識しろ」でした。

プロとして仕事をしていく上で、今でもこの言葉の重みを 常に考えながら日々の業務に取り組んでいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■